冬のイベント特集♪

春の大北海道展

開催期間:2月21日(水)〜3月5日(月)

スイーツや地場食材の総菜、イチ押しの味が集合!

注目の味、定番グルメが集まる物産展。北海道産生クリームを使ったシュークリーム、ふわふわ食感のチーズケーキ、鶏のザンギ(唐揚げ)、カニクリームコロッケ、豊西牛のステーキ弁当(第1弾のみ)、海鮮弁当などを販売。茶店では第1弾は札幌、第2弾は十勝、それぞれの人気店が作るラーメンを味わえる。

春の大北海道展

おぢや風船一揆

開催期間:2月24日(土)、25日(日)

色とりどりの熱気球が冬空に舞う!

メインとなるのは西中会場で行う日本を代表する熱気球競技大会「日本海カップクロスカントリー選手権」。2月24日(土)の夜にはライトアップされた熱気球と花火の幻想的なコラボレートが、見る人を魅了する。ほか平沢会場では、熱気球試乗、スノーチューブなどの各種体験や、地元の食を販売。

おぢや風船一揆

観賞温室の企画展「にいがたの花チューリップ展」

開催期間:2月21日(水)〜3月18日(日)

春の訪れを感じるチューリップの展覧会!

春を呼ぶ毎年恒例のチューリップ展。期間中は週替わりで合計26品種、約15,000本を展示。ボリュームのある八重咲き、花びらの縁にあるギザギザの切り込みが特徴のフリンジ咲きなど、花の形・色の多彩さを楽しめる。新潟県がチューリップの名産地になるまでの栽培の歴史を紹介するコーナーもあり。

観賞温室の企画展「にいがたの花チューリップ展」

灯の回廊

開催期間:2月24日(土)

地域をつなぐ光の祭典を見に行こう!

約10万本のキャンドルが幻想的な明かりの回廊を作り出す冬の風物詩。雪壁や沿道に明かりがともり、安塚区の縁結び神社、浦川原区・月影の郷雪上広場のかまくらバーなど、地域ごとに工夫を凝らした演出やサービスで訪れた人を出迎える。今年初参加の名立区では、不動地区の沿道を約3,500本のキャンドルで照らし出す。

灯の回廊

高柳雪まつり「YOU・悠・遊」

開催期間:2月24日(土)、25日(日)

冬の寒さを吹き飛ばせ!みんなでつく巨大餅!

2月25日(日)の巨大な臼を使って50人が力を合わせて行う「巨大もちつき」が目玉。つきたての餅は無料で振る舞われ、毎年好評だ。ステージショーや、雪の上で繰り広げる「スノーフラッグス大会」も実施。24日(土)の前夜祭は花火の打ち上げも。ほかグルメ販売の「のれん街」(両日)などお楽しみがいっぱい。

高柳雪まつり「YOU・悠・遊」

第10回 北区ふゆっこまつり

開催期間:2月25日(日)

福祉作業所などが出店するバザー、飲食の販売、ゲーム、工作体験、フリーマーケット、ステージイベント、スタンプラリ−を楽しめる。

第10回 北区ふゆっこまつり

「大地の芸術祭」の里 越後妻有2018冬 SNOWART

開催期間:2月24日(土)〜3月11日(日)

雪×アートから生まれる魅力ある世界!

豪雪地の魅力をアートの力で掘り起こす冬の芸術祭。LEDを使った光の花畑が広がる雪原に三尺玉が打ち上がる「越後妻有雪花火2018」をはじめ、今回初となる雪を利用した「雪アート」の公募入選作品を展示。また、期間限定のランチやスイーツを味わえる食堂がオープンするほか、越後妻有里山現代美術館[キナーレ]で開催中の企画展「雪あそび博覧会」では、「こたつカーサーキット」など独創性あふれる体験型の作品を楽しめる。

「大地の芸術祭」の里 越後妻有2018冬 SNOWART

ディズニー・アート展 いのちを吹き込む魔法

開催期間:2月17日(土)〜5月13日(日)

今展でしか見られない貴重な原画などが大集合!

1928年に公開されたミッキーマウスの誕生作「蒸気船ウィリー」から、昨年日本で公開した「モアナと伝説の海」まで、約90年にわたるウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオの長い歴史をひもとく展覧会。原画や手書きのスケッチ、コンセプト・アートなど、約500点、ほとんどが日本初公開となる作品が集まる。さらに今展では、ミッキーマウス“幻”のデビュー作品ともいわれる「プレーン・クレイジー」の貴重な原画を同時初公開する。

ディズニー・アート展 ≪いのちを吹き込む魔法≫

クリスマスローズフェスタ

開催期間:2月17日(土)〜2月25日(日)

多彩な色・形、模様が魅力の県産クリスマスローズ約200点が並ぶ展示会。期間中は、講演会や栽培講習会もあり(詳細は要問い合わせ)。

クリスマスローズフェスタ

越後花絵巻2018 in サントピアワールド「冬桜」

開催期間:2月10日(土)〜2月25日(日)

サクラが一足早く開花!ゲスト講演会も開催!

阿賀野市のみで栽培されている桜の新品種「結桜(ゆいざくら)」を一足早く開花させ、イベント期間中に公開。ほか、寄せ植え&ハンギングバスケットのコンテスト、「趣味の園芸」(NHK Eテレ)に出演中のタレント・三上真史(10日・11日)や、恵泉女学園大学人間環境学科・藤田智教授(24日)を迎えて講演会などを行う。

越後花絵巻2018 in サントピアワールド「冬桜」

天神講菓子展

開催期間:2月1日(木)〜2月25日(日)

子どもの成長や学業成就などを願う「天神講」の時期に合わせ、燕市内の老舗がコンペイトー、生菓子、粉菓子を販売。

天神講菓子展

ホワイトシーズン

開催期間:1月2日(火)〜3月4日(日)

白銀の公園で雪遊びを楽しもう!

全長150メートルのソリゲレンデや、スキーゲレンデ、スノーシュー(西洋かんじき)を着けて雪の上を歩くスノーシューコースなどがシーズンスタート。期間中は屋内遊具(小学生以下対象)が無料で利用できるほか、各種ウインタースポーツ、催しも行われる予定。また、冬季開園中は入園料・駐車料共に無料になる。

ホワイトシーズン

パリに生きる新潟の作家たち

開催期間:1月27日(土)〜3月11日(日)

世界をフィールドに活躍する新潟ゆかりの作家による作品展!

フランスに拠点を置き、パリを中心に世界で活躍する作家7名によるグループ展。本展では、新潟出身者や、父方のふるさとが新潟といった、何かしら新潟にゆかりを持つ作家の作品を展示。彫刻、絵画、写真、ガラスアート、帽子デザインなど、さまざまなジャンルの作品約150点を楽しめる。

パリに生きる新潟の作家たち

チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地

開催期間:3月4日(日)まで

見て、触れて感覚をフルに刺激するデジタルアートの世界で遊ぼう!

クリエーティブ集団・チームラボが手掛ける教育プロジェクト「踊る!アート展」と「学ぶ!未来の遊園地」が融合した、新潟初の大規模な展覧会。世界各地で評価の高いアート作品のほか、新潟初公開のものや季節を反映させた人気作品なども展示。坂をすべったり、地面や壁に触ると絵柄が変わるなど、“遊びながら学ぶ”ことのできる、共創の知育をテーマにした体験型作品「グラフィティネイチャー -山と谷」「すべって育てる!フルーツ畑」などもある。

チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地

冬の飲茶オーダーバイキング

開催期間:2月28日(水)まで

「白湯」と「麻辣」の2色スープの薬膳火鍋と、前菜、飲茶点心全36品を味わえる90分間のオーダーバイキング。

冬の飲茶オーダーバイキング
Kids komachi
Komachi Web編集部 リリー

天候を気にせず楽しめる屋内のイベントを集めました♪
矢印雨でも安心♪ 屋内・室内イベント特集をチェック! (編集部コメント:Komachi Web編集部 リリー)