4日かけて煮込むデミソースは必食。洋食店「ラ・シード」三条に誕生

  • ジャンル&エリア:洋食 / 三条市
  • 投稿者:CunCun3さん  この人の投稿をもっと見る

長年レストランで経験を積んだシェフの本格的な洋食を楽しめる「Restaurant La・Seed(ラ・シード)」が三条市にオープンしました。


国道8号線一ツ屋敷交差点を曲がってすぐ。洋館のようなかわいらしい建物が目印です。


デミグラスソースは1日10時間、4日間かけて肉や野菜を煮込んでうま味を凝縮させており、一口食べればその丁寧な仕事ぶりを感じられます。


ピラフをトロトロ卵で包み、特製デミグラスソースをかけた「和牛シチューオムライス」(1,296円)。


フェイクグリーンの壁は三条を拠点とするアーティスト・PARTITA作。程よい緑が店内を癒しの空間に。ゆっくりと手間暇かけて作られた料理を味わえそう。


【MENU】
・日替わりランチ 972円
・ハンバーグステーキ 1,296円
・八海山サーモンとキノコのクリームパスタ サーモンコンフィのせ 1,296円



店名:Restaurant La・Seed(ラ・シード)
住所:三条市猪子場新田117
TEL:0256-64-8937
営業:11時〜14時30分(14時LO)、17時30分〜22時(21時L O)※木曜はランチのみ
定休:月曜、ほか不定休
席:21席
駐車場:5台
備考:終日禁煙

この街ネタを友達に紹介する
4日かけて煮込むデミソースは必食。洋食店「ラ・シード」三条に誕生
  • 4日かけて煮込むデミソースは必食。洋食店「ラ・シード」三条に誕生
  • 4日かけて煮込むデミソースは必食。洋食店「ラ・シード」三条に誕生
クリックで画像が拡大されます。

関連する街ネタ

ジャンル別で検索
地域別で検索
キーワードで検索

街ネタテーマ別特集

食べる

知る

楽しむ

What's New

プレゼント